便所その他の衛生環境

トイレの掃除について
今までタイルの床、和式だった担当校のトイレがなんと全部洋式便座に替わることとなりました。
そこで、掃除について質問を受けました。
今までトイレ掃除は床に水をまき、デッキブラシで掃除していたのですが、新しく洋式トイレになっても同じように今ある清掃用具を使用して水まき掃除をすればよいのでしょうか。

A. 床の素材は何でしょうか?床に排水口はついていますか?
21世紀の洋式トイレは多分『乾式』の床、つまり水をまかないで掃除ができる床で作られていると思います。
ですから、床は箒での掃き掃除、洗剤を含んだ雑巾での拭き掃除でよいと思われます。

ただし、床の素材やトイレそのものの作りに関しては確認は必要です。
養護教諭の先生と現場確認をし、実情に合った指導をされてください。
(R2年 11月)

トイレの掃除について その2
『市販のトイレ掃除用洗剤を使っている』と、養護教諭の先生から聞いたのですが、その洗剤の注意書きに『子供の手の届くところに置かない』と記載されていました。

児童が掃除の時間にこのトイレ用洗剤を使用させてもよいものでしょうか。
液性は「中性」、成分は「界面活性剤」でした。

A. 酸性またはアルカリ性の洗剤であればやはり大人の監督外で使用させることはやめてもらいましょう。
どのように使用するのかよく指導をし、清掃時には目に入らないよう気を付け、換気を良くするようご指導ください。

その注意書きは誤った使用(あるいは飲んでしまう)ことを避けるために記載されていると思われます。
(R2年 12月)