お知らせ

令和4年度 学校薬剤師研修会 のお知らせ【終了しました】

令和4年度 学校薬剤師研修会は終了いたしました。




8月28日開催予定の研修会は、予定通りハイブリッド開催をいたします。会場参加の方は体調を万全にし、マスク着用でお願いします。

当日の資料は会員専用ページにアップしました。会場参加の方には資料は配布いたします。会員外の方でオンライン参加申し込みされた方には別途お知らせいたします。

研修会へ参加される方へ

研修会中にできなかった質問、研修会の感想、今後の研修会への希望などを教えていただけますか。

今年度の学校薬剤師研修会は『災害時の学校と薬剤師』をテーマに、ハイブリッド開催します。

なお、研修会の情報等はこのページに随時掲載いたします。ご確認ください。
日時

2022年8月28日(日) 13:30 ~ 15:45

場所

主会場:ホテルグランテラス富山  ( 富山県富山市桜橋通り2-28 ℡ 076-431-2211㈹)
*河口ビル駐車場をご利用ください。駐車料金は会より一部補助をいたします。


ファイルを開く

20220828学薬研修会に関して


オンライン参加:zoomでの参加可能なデバイスがあればどこでも

オンライン参加時の注意


マイクはミュート、ビデオはオンで!
使用するデバイスは1台のみ(パソコンのみ、あるいはタブレットのみ、など)に!
質問の際にはカメラに向かって挙手をし、マイクのミュートを外してお話しください。
単位取得を希望される場合、カメラに顔が映っていること!

発言以外の時にマイクがonになっている、或いは複数のデバイスを使用されると、ハウリングが起き、進行がとても困難になります。ご協力をお願いします。

この研修会は日本薬剤師研修センターの認定対象研修会に該当し、1単位習得となります。

単位取得にはPECSへの登録が必要です。オンライン参加の方はカメラがoffの時間が長すぎると研修を受けていなかったとみなされ、単位付与することができません。

会場参加時の注意

感染症拡大予防のため、ご自身の体調をチェックし、マスク着用をお願いします。


申し込みは8月24日を以って締め切りました。

締め切り後に研修会の事を知り、どうしても参加したい!という方、当HPのお問合せメールでお知らせください。


「学校の新しい生活様式」 Ver.8 が出ています

「学校の新しい生活様式」 Ver.8 が既に出ています

このホームページ上では「学校の新しい生活様式」 のバージョンアップが発されれば、順次ご案内しています。ついに、Ver.8となりました。

夏休みに入って学校が静かになっている今、学校薬剤師としては再確認をし、9月からの対応に備えていきましょう。なお、事務連絡「新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針」は7月15日に訂正のものが発出されていますので、そこに相当する部分は新しいものに読み替えてください。


主な修正・追記・更新事項

P.4~10 感染状況の現状と分析の更新 感染経路は多くの学校種で「感染経路不明」が最も高い割合。次いで「家庭内感染」の順。
「学校内感染」の経路の内訳は、幼稚園や小学校では「同一クラス」の事例が大半。
中学校や高等学校では「同一部活動」の割合が高い。
P.11~12 子供への感染に係る特徴の更新 小児例は無症状者/軽症者が多いが、重篤な基礎疾患を有する場合は重症化に注意。
重症化、死亡の割合は若者は低い傾向。
オミクロン株は再感染リスクの増加、ワクチンの効果を弱める可能性がある一方、入院リスクや重症化リスクは低い可能性。
p.18 地域ごとの行動基準の設定の考え方の明示 学校に関する感染レベルを判断する際、年代により異なる感染状況等を踏まえ、地域
全体の感染レベルとは別に判断することが考えられることを明示。
p.P22、45~47、63~64 児童生徒等が登校しない場合の修正・追記 本文を読んでくださいね!
p.52~53、55、60 具体的な活動場面ごとの感染症予防対策の追記 これも本文を必ず読んでくださいね!
p.63、66、69~72 濃厚接触者の特定等の重点化を踏まえた修正・追記 7月15日発出の訂正に置き換えて読んでください。
p.74~75 地域住民や保護者等への情報提供について追記 本文を読んでくださいね!
p.78~80 寮や寄宿舎における感染症対策の修正 本文を読んでくださいね!

ファイルを開く

20220408新しい生活マニュアルVer8 日薬通知付き


もう1つ、日薬より学薬関係の文書が届いています

日薬よりもう1つ文書が届きました。「学校等におけるてんかん発作時の口腔用液(ブコラム®)の投与について」です。

学校等における幼児、児童生徒等のてんかん発作時における教職員等による坐薬挿入については4つの条件を満たす場合に医師法違反とならない、という解釈がなされています。『学校等』には、認定こども園、学童保育の場、保育所、なども含みます。

このたび、坐薬と同様に緊急時に口腔用液を与薬することについても同様に4つの条件を満たしていれば医師法違反にならない、という疑義解釈がなされた、との通知でした。

学校薬剤師が直接関係する事項ではありません。が、学校、与薬、そして薬そのものに関しての情報です。担当校で、エピペン同様に預かるような事例があるか、次の訪問時に確認してみましょう。


ファイルを開く

20220721業124_学校等におけるてんかん発作時の口腔用液(ブコラムR)の投与について


日薬よりCOVID-19に関して学薬関係の文書が届きました

日薬より「COVID19への対応について」文書が届きました。文科省より届いた事務連絡によるものです。

それによると、去る7月14日にCOVID19対策分科会が発した3つの提言に基づき、15日に「 BA.5系統への置き換わりを見据えた感染拡大への対応」が取りまとめられ、「COVID19対策の基本的対処方針」が変更された、とのこと。

3つの提言は、以下の通りです。


◆ 第7波に向けた緊急提言
◆ 効果的な感染拡大防止をしつつ、社会経済活動を維持していくための検査の活用について
◆ 感染拡大防止のための効果的な換気について

そして、「基本的対処方針」は、学校での『検査』『換気』について詳しく言及されています。下に資料をアップしています。学校薬剤師の先生方、是非ご一読ください。

いくらBA5系統へ置き換わりが進んだとしても、学校での社会的活動・学習活動をしながらの感染拡大防止策は今までと変わりはなく、3密を避ける、適正なマスク使用、きちんとした食事・睡眠・そして心が満たされる有意義な時間をもち、健やかに育つこと です。

学校側とは、この通知があったことを踏まえてお話しください。そして困っていることなどを聞き取り、毎年実施している環境検査結果を踏まえての指導助言をしていきましょう。

また、抗原定性検査などについても学校側が不安にならないよう情報提供をしてくださいね。


ファイルを開く

20220721業123_新型コロナウイルス感染症への対応について(学校薬剤師編:その22)


今年もやります「おくすり川柳」


子ども達は いよいよ夏休み突入!ですね。

夏真っ盛り、に向かっているところですが、ちょっと秋の話題です。

10月16日に『お薬・健康フェスタ2022』が開催されます(公益社団法人 富山県薬剤師会 主催)。そして、今年もやります「おくすり川柳」!


クリックすると応募用紙が開きます


このいつもよりも長い夏にじっくりと考えて川柳を詠んでみませんか?
もちろん、ご応募はどなたでもオッケー!
頭をひねって一人一句、老いも若きも、ご応募ください。

夏休みの宿題にまだ取り掛かれないでいる君たちも、是非!頭を柔らかく!一句つぶやいてみて!


富山県薬剤師会事務局で富山市立の小学校へ送付を待っているパンフレットたち

もうお子様たちの手元には届いているはずです

応募締め切りは8月末です。入選発表は、10月16日の「お薬・健康フェスタ2022」開催時に行います。

  • 応募期間  令和4年7月20日(水)~8月31日(水)
  • 応募内容  「くすり」をテーマにした 五・七・五 の川柳
  • 応募方法(下の3つの方法のどれかでご応募ください)
  • 応募数 応募一人につき一句

方法① 下記のボタンをクリック、出てきた応募フォームに記入、送信する
方法② 応募用紙に記入、近くの薬局へ持参する     
方法③ 応募用紙に記入、郵送する

おくすり川柳の応募はこちら


どなたでも、どの年齢層の方でも応募できます。この夏、ちょっと創造的に過ごしてみませんか?