お知らせ

令和元年度 公認スポーツファーマシストのためのアンチ・ドーピング講習会 のお知らせ

いよいよ2020TOKYOが目前に迫ってきました。今回の東京都薬剤師会主催の公認SPのための講習会は、早稲田大学スポーツ科学学術院の赤間高雄教授によるオリンピック・パラリンピック選手村における薬剤師の活動についての講演があります。赤間教授は大会組織委員会メディカルディレクターでもあります。最新の知見を得て、オリンピックに向けてより活躍していきませんか。

富山県・富山市学校薬剤師会の会員の方で参加される方は当会までご一報ください。

日時

2020年1月19日(日) 13:00~16:00(予定)

場所

日本教育会館 一ツ橋ホール(東京都千代田区一ツ橋2-6-2)

参加対象者

公認スポーツファーマシスト認定者

参加料

無料

プログラム

下記の添付ファイルを参照ください。


ファイルを開く

20200119開催公認SP講習会詳細

申込み締切り

2020年1月8日(水)

申し込み方法

下記の東京都薬剤師会ホームページの専用フォームよりお申し込みください。
20200119開催:公認SPのためのAD講習会申込


2019年度 公認スポーツファーマシスト研修会 第3回目 開催のお知らせ

Japan Anti-Doping Agency(日本アンチ・ドーピング機構 :JADA)主催 今年度2回目の
スポーツファーマシスト研修会が下記要領で開催されます.

公認スポーツファーマシストの資格をお持ちで、今まで参加できなかった方も是非ご参加ください。「とやま・なんと国体2020」開催まであと80日あまり!
2020TOKYOに向けても実際的な情報共有となることでしょう。

なお、『第75回 国民体育大会 冬季大会スキー競技大会(とやま*なんと国体2020)』のホームページは下記から参照できます。
ワクワク感を持って、スポーツファーマシストとしての実際を学んでいきましょう。

とやま*なんと国体2020

テーマ

ケーススタディ(糖質コルチコイド)

日時

2019年12月11日(水) 19:00~21:00(予定)

形式

ライブオンセミナー方式

参加料

無料 (資料代がかかる場合は別途いただくことになります)

参加できる方

公認スポーツファーマシスト の資格をお持ちの方

場所

大塚製薬(株) 富山出張所 会議室
〒930-0858 富山県富山市牛島町18-7   アーバンプレイス 13F


大塚製薬 富山出張所は 富山駅北 アーバンビル13Fのオフィス階にあります

申込方法

富山県薬剤師会の
「研修会・イベント案内」よりお申し込みください。
リンク先は下記のとおりです。

12月11日開催のスポーツファーマシスト研修会申込


申し込み締め切り

12月11日(水)

開催主体

主催:JADA
協賛:大塚製薬株式会社
協力:富山県薬剤師会

なお、お車でお越しの際は近隣の有料駐車場をご利用ください。


第57回 全国学校保健・安全研究大会について (埼玉開催):再掲


令和元年度「第57回 全国学校保健・安全研究大会」の開催が近づいてきました。詳細は開催要項をご覧ください。全国学校薬剤師大会はこの大会1日目の夕刻から開催です。学校保健・学校安全にかかわる様々な職種の方々が参加されます。いろいろな考え、取り組みや意見を参考に明日からの学校薬剤師活動にぜひ生かしていただければ、と思います。

第57回全国学校保健安全大会 要項

主題

生涯を通じて、心豊かにたくましく生きる力を育む健康教育の推進
~主体的に健康課題の解決に取り組み未来を拓く子供の育成~

開催日

令和元年11月21日(木)~22日(金)

会場

ソニックシティ

埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-7-5

ソニックシティ
     〒330-8669 埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-7-5
                   TEL:048-647-4111


日程

富山県学校薬剤師会 会員で当研究大会に参加の方へ

① 参加登録は会でまとめて行いました。
② 新幹線、宿泊の手続きなどは各自で 
    ⇒ 交通費を含めた出張旅費の精算は参加後の報告書提出により行います。
③ 令和2年の開催は富山県です。しっかりと見てきてください。


令和元年度の日薬学薬部会『くすり教育研修会』の開催日程と会場の変更についてお知らせ

日本薬剤師会学校薬剤師部会主催の毎年恒例のくすり教育研修会の日程等は、日薬ホームページ等で案内済みでしたが、諸般の事由により日程・会場共に変更されることになりました。実施要領等は改めて連絡されるとのことです。

 日時:令和2年1月26日(日) 13:30~16:30
         ↓
   令和2年2月9日(日) 13:30~16:30

場所:スクワール麹町(東京都千代田区麹町6 丁目6 番地)
         ↓
   全国町村会館 2階ホール(東京都千代田区永田町1-11-35)

※近隣に「全国都市会館」や「都道府県会館」といった似た名前の施設があります。間違えないようにご注意ください。


インフルエンザの出席停止に関する様式が富山市立学校で11月から変わります

富山市立の学校では、お子さんがインフルエンザに感染し、治癒して登校(登園)する際には『登校(園)許可証明書』を医師に記載してもらい、提出することとなっていました。

「H30 年度インフルエンザQ&A(平成30年11月厚労省作成)*1」に準じ、富山市では令和元年11月から様式を変更されます。出席停止期間終了後、登校に際して保護者が記入、医師の証明は不要の『インフルエンザ治ゆ報告書』を提出することとなりました。
(10月いっぱいは現行通りです。)

このことは学校・園を通じて保護者の方々に10月末日までにお知らせがあることとなっています。

なお、インフルエンザ以外の学校保健安全法で規定されている感染性疾患については現行通りの出席停止日数と登校(園)許可証明書を必要とします。

担当校と最近の疾患流行など情報提供などを行う際に、ぜひ今回の『インフルエンザ治ゆ報告書』の話をされてください。

なお、私立の認定こども園では医師の証明入り登園許可証明書を必要とする園があります。こちらも担当園とお話をされる際に、園ではどのように対応されているのか確認し、富山市は厚労省のQ&Aを踏まえて今年から変わったよ、などとお話しください。

書類上の手続きは簡便になりましたが、大事なのはお子さんの体調です。学校薬剤師としては、一人一人に目が行き届くようなケアを保護者さんへ促すように、担当校への情報提供を心がけましょう。

また、富山県内の市町村では、富山市に先駆けて治癒報告書の提出のみとなっているところもあります。県立学校においても同様です。ご自分の担当校の対応を確かめてください。

参照 *1:厚生労働省 平成30年度インフルエンザQ&A